ホルモンバランスが悪すぎる!改善方法はないの?

ホルモンバランスによる生活への影響の大きさ

生理の前はだいたい頭が片側痛みます。そして眠くてたまらなくなり、イライラしたり寂しくなったりと精神的にも不安定になります。生理が始まると、お腹は2日ほど重く痛みますが、精神的にはちょっと落ち着いている気がします。

 

ただ、立っているのが辛く、お皿洗いなどは本当にしたくありません・・・。主人に言っても、本当に理解してもらっているのか、ただのぐうたらに思われていそうです。そして不快なのがナプキンのムレです。日に日にかゆみが増していきます。デリケートゾーンに塗布する薬や、お尻に塗布する薬などで対処しています。

 

近年使用してみて効果を感じたのは、布ナプキンです。意外と紙ナプキンよりムレないのです。洗う手間はありますが、ゴミを減らすこともできますし、初期投資さえすれば後はお財布にも優しいです。

 

アルカリ系の粉末洗剤をネットで購入し、ホーローのバケツに半日〜1日つけてからお洗濯しています。アルカリ系の粉末洗剤は子供の鼻血汚れなどにもよく効くので便利です。

 

布ナプキンでお出かけや就寝はちょっと不安・・・という方は、3日目以降の日中、お家で過ごす日から試してみると良いかもしれませんね。意外と漏れないので、だんだん慣れてきます!それにポカポカ暖かいので、生理痛の軽減にも良いのです。

 

最初口コミなどを見て布ナプキンって気持ち悪るそうだと思ったのですが、試してみるとびっくりでした。これまでがうそのように体にフィットするというか自然な感じです。

 

ちょっとお洗濯が大変ですが、つけ置きせずに液体洗剤で洗う人もいるようです。確かに最近の液体洗剤は揉み洗いしなくても、汚れの首輪や手首のワイシャツの汚れも一発で落ちますから。

 

それにしてもホルモンバランスというのは本当に人を振り回しますね。急に症状が出たり、急に治ったり、症状がコロコロ変わったりと大変です。

 

ホルモンバランスやを整える方法やいい効果がある食べ物、PMSの症状や改善方法についてはhttp://生理前のイライラ.com/でも詳しく載っているので参考になりますよ。

 

PMSは学生時代なかったのに、大人になってから出てきた

 

生理前から体調が悪くなるPMSに女性の多くが悩まされていると聞きます。学生の頃、PMSらしい症状は全くなく、生理のときはお腹が少し痛い程度で済みました。それでも、初日から2日目までは普段と全く違う状態になるので、辛かったですね。

 

しかし、大人になった今、生理痛とPMSの症状に毎月のほとんどやられていて、あの頃はまだマシだったんだと感じます。毎月経験しているPMSの症状に便秘と腹痛があります。たくさん食物繊維や水分を摂っても、出てくるのはコロコロ便または固い便です。

 

1週間続いた頃、急にお腹を締め付けられるような痛みに襲われトイレに駆け込むと、何回かにわけて大量の便が出てきます。バナナ状のものや軟便が出た後、下痢便で締めくくられます。学生の頃はなかったのに、どうしてこれが起きるようになったのか、自分でもわかりません。漢方薬やピルでPMSを軽くする方法があると聞いていますが、値段が高いので胃腸薬で対処しています。

 

胃腸薬は、胃に不快感があるとき、腹痛が起こった後に必ず飲みます。これを行ってもPMSが軽くなるわけではありませんが、さらにひどくなることを思えばマシです。そして今月、34日目になりますが生理はまだ来ていません。乳房の張りが日に日に強くなり、おりものもクリーム色に変わりました。なので、PMSとの闘いもあと少しなんだと思い、安心しています。